投資顧問って沢山あってどこを選べばいいかわかりにくいですよね。そんな時に参考にしたいのが、ネットによる口コミや評判になります。

  • ホーム
  • ずばり投資顧問は無料でも儲かるのか?

ずばり投資顧問は無料でも儲かるのか?

今ではすっかり利用者が増えた投資顧問。
まだ利用されていない、または知らない方に向けて簡単に説明すると、投資顧問とは株投の運用に関してアドバイスをする業者のことです。
そして内閣総理大臣から認可を受けている登録業者を、投資顧問と呼ぶことができます。

投資助言業務は、投資顧問会社がそれぞれの情報や分析結果を用いて、顧客へ投資判断の助言をすることが主な業務です。
最近はインターネットの普及と一人一台となったPCまたはスマホの影響から、ネット上でサービスを展開する投資顧問がほとんどです。
その内容は株等に対する情報をまとめ分析したものをレポートとして顧客に提供したり、電話で相談を受けたりと様々で、その違いが投資顧問を利用する際の判断材料の一つとなるかもしれません。

しかし、一番の判断材料となるのは結果でしょう。
より直接的な言い方をするなら「助言によって儲けることができるか」です。
多くの人が考える投資の最大の目的とは利益である以上、結果が伴わなければ何の意味ありませんから。
そして投資顧問の情報と聞けば、気になるのは有料情報の存在です。
大半の投資顧問が大きくわけて「無料情報」と「有料情報」がありますが、有料なら無料以上に儲けられるのではないかと考える方は少なくないはず。
お金を支払う以上、さらに高いパフォーマンスを求めるのは当然ですし、投資顧問側としてもより期待値の高いものを提供してくれることでしょう。

さて本題ですが、有料情報の精度ですが確定的なことは言えないまでも「無料よりは優れている」と見て良いかもしれません。
あくまでこれは私の実体験に基づく主観となりますが、以前、私が実際に確認したとある投資顧問の有料情報は、無料以上に詳しく説明されておりその根拠についても確かに面白そうだと納得したのを覚えています。
言ってみれば、無料銘柄として提供される銘柄は既に有名なものも珍しくありませんし、その推奨根拠となる理由もありふれたテーマ、そしてそのテーマの本命株のような面白味に欠けるものも少なくありません。
確かに有名どころを推奨されるのは安心感もありますが、投資妙味を考えるならまだ知られていない有望株、そして大型上昇である事を考えると正直、ものたりないと言わざるをえません。
また投資顧問としても報酬を受け取って助言をする以上、有料情報の方が強い理由や根拠を秘めたものとなるはずであり、費用と折り合いがつくなら一度試してみるのも良いかもしれません。

最後に、決して無料情報が粗悪という話ではありませんが、忘れてはならないのが投資顧問もボランティアではないということです。
利益がなければ運営することも出来ない以上、投資顧問も必然的に有料情報に力を入れてくると考えますし、無料で満足できない人は一度試してみるのも良いかもしれませんね。
関連記事